東尾理子の息子供は?二人目を妊娠?いとこのりえちゃん?

1999年に日本女子プロゴルフ協会プロテストを合格し、女子プロゴルファーになった東尾理子さん
父は元プロ野球選手、監督の東尾修さん、夫は俳優の石田純一というとても華やかな家族構成ですが結婚後は不妊治療をしたりとかなり苦闘されたそうです。
その真相について調べて見ました。
WS000065

産まれた子供は障害児?

結婚後なかなか妊娠できず病院に行ったところ、妊娠しにくい体質だったそうで子供が出来なかったとの事。
元々年齢も若くなく、高齢出産となるため不妊治療をすることにしたとTV出演した際に話していたそうです。
それから念願叶い、2012年に待望の第一子理汰郎(りたろう)くんを出産しましたが障害があると噂があったようです。
WS000066
内容について調べてみると、ネットで理汰郎くん障害があり歩けないと噂があったようですが、どうやらガセネタだったようです。
そもそもこの噂が浮上した原因は、東尾理子さんのブログにあったようで、高齢出産になると生まれてくる子供がダウン症である可能性も高いと医師から説明を受け、羊水染色体分析をすればお腹の中の赤ちゃんが健常者か障害者か判断できる事を聞かれたそうです。
しかし彼女は検査をせずに出産をするのですが、この一件をブログに投稿したことでマスコミが騒ぎ出した事で話題となったようです。
ダウン症だったとしても産みますという意思もあったようですが、実際にダウン症のお子さんを持つお母さん達にはあまり良い記事では無く未だに彼女の子供の障害疑惑が残っているのは、この一件の影響もあるようですね。

第2子ができた?

理子さん、石田純一さん共にゆっくりしていられる年齢ではないということで、体外受精による第2子妊娠に挑戦しているようです。
WS000067
2014年に1度受精卵の着床に成功したとブログで報告がありましたが、その際に流産の可能性が高かったようで後にブログで「流産確定」と残念な報告があったようです・・・
その際に、「自分の身体作りをもっと頑張って次に繋げたい」と前向きな言葉を綴っていたようですが、現在まだ良い報告はないようですね。
ぜひ、またいいお知らせがあるといいなと思います♪

いとこのりえちゃん?

東尾理子さんのいとこ?と思い調べてみたら、かつて東尾理子さんキャディーをしていたのがいとこの「りえちゃん」という方だそう。
キャディーをしていた29歳当時は58Kg だったそうです。
(あの重いゴルフバックを持っていたら太りませんよねw)
それが、総摂取カロリー約7000kcalという圧巻の食べっぷりで、なんと123Kg になっていたようです!!!
「あの日に帰りたい」という番組でダイエットの特集をしていたようです。
WS000068
■ダイエット前■

1.まいたけダイエット
2.カッピングの施術
3.ボディコンバット
4.猫背矯正エクササイズ~ハンガーストレッチ
5.ほうれい線マッサージ~フェイスマッサージ
6.ゴルフ場まで徒歩

主に上記6つを実践したようです。
食事でもコントロールしていたようですが、内容を見ていると身体をほぐしながら、脂肪を燃焼させていたようですね。
また、周囲の支えや協力もあったようです。
WS000072
■ダイエット後■

1年間、上記を実践し・・
なんと!!体重がマイナス63Kg !!!
60Kgまで落とすことに成功したようです!!
ちなみに、ウエストは55.6cm細くなり、72.9cmになったそうです。

数字を見ただけでびっくりですね!
一人分なくなったような数値です・・・
やはりダイエットには、このように忍耐力等がかなり必要ですね。
私なら途中で投げ出してしまいそうです。

今後の予定は?

今後も妊活も頑張ると前向きな東尾理子さん
妊活だけでなく、TVにもゲスト出演、コメンテーターとしても出演予定とのことです。
今後の活躍と良い知らせに期待ですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ