明石家さんまの子供の名前は?年収が凄過ぎる?名言が多い?

「お笑い怪獣」の異名を持ち、未だ自身が司会のバラエティ番組を持つ長年大活躍明石家さんま
かつては、タモリビートたけしと共にお笑いビック3と呼ばれていたが、現在もバラエティ番組で変わらず活躍しているのは、明石家さんまだけのようです。
今回は、明石家さんまについて調べてみました!
WS000098

明石家さんまの子供の名前は?

明石家さんまは現在独身ですが、以前に大竹しのぶと結婚していてすでに離婚していることは、よくネタにされていますね。
最近は、二人の間に生まれた、IMALU芸能活動をしており、テレビ出演していますね。
IMALU二人の子供として有名ですし、生まれた際も珍しい名前ということで、話題になったようです。
しかし、実はもう一人子供がいるようです。
その名も「二千翔(にちか)」。
この方は、IMALUお兄さんにあたる人なんだそうです。
WS000099
■左:大竹しのぶ■右:二千翔■
あまり語られなかったこともあり知りませんでした。
それもそのはず、二千翔大竹しのぶ明石家さんま結婚する前に結婚していた元旦那さんとのお子さんとのこと。
小さい時から明石家さんまに懐いていて、明石家さんまも血は繋がっていませんが、自分の子供のように大事にしていたようです。
ちなみに、二千翔は、慶応義塾大学卒業後、アメリカへ渡り、帰国してから大竹しのぶIMALUのマネージャーを経て、芸能情報総合サイト「gemmy(ジェミー)」運営をしているそうです。
ご両親が芸能人であることの影響もあるんでしょうか。
WS000100
■IMALU■

明石家さんまの年収が凄過ぎる?

明石家さんまが司会している番組もたくさんあるし、昔からTV出演しているし大御所とも言えるので、多額の収入にはなりそうですよね。
調べてみたところ、過去に吉本興業の社長が「明石家さんまの年収は8億円」と言っていたそうです!!!
しかも、現在はもっと稼いでいて10億円くらいあるのではないかと言われているとか…
凄い金額ですね!!
宝くじの当選金額以上ですww
さすが過ぎます!

明石家さんまは名言が多い?

明石家さんまについて調べていくと、とにかくいい人という言葉が多い!
大御所ともなれば、少し天狗になっていたりファンに対して横柄だったりと悪評も少しはついて回るものかと思っていましたが、明石家さんまについてはないんです。
その中でも、明石家さんまが発言した名言が話題に。
いくつかご紹介しましょう。

・生きてるだけでまるもうけ
・やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは。
・いっぺん夢中で生きてみい。毎日が夢中や。
・優しさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている

なんだか、妙に納得できる名言ですね。
WS000101
ちなみに、ほかにもたくさん名言はあるんですが、この名言が出てきたのには、壮絶な生い立ちがあり、悲しい過去を持っているそうです。
実のお母さんが、3歳の時に倒れてなくなり、小学校高学年の時に父親が再婚
その継母がいい母親でなく、明石家さんまをずっと完全無視していて弟ばかり可愛がっていたとのこと…
それでも、仲良くしたい、相手をしてほしくて継母に対し、必死で面白いことを考えて笑わせようとしていたんだそうです。
大人がされてもツライ事を、小学生の時に味わったからこそ、みんなに優しく、言葉に重みがあり名言が生れるんでしょうね。
継母とはいえ、無視されるなんてとてもつらかったと思います。
なんだか明石家さんまに対して、今まで以上に好感が持てる気がします!!

明石家さんまの今後は?

今後も自身のレギュラー番組で多忙なようです。
よく噂で、TVでも実際見ても変わらない人と言われていますが、今後も私たちを笑わせてほしいですね☆
新たな名言も期待しています(^^)/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ