川島なお美に余命宣告?激やせの理由は末期がん?今後の活動は?

1979年歌手としてデビュー
その後、1981年10月からスタートの「ミスDJリクエストパレード」の初代DJに抜擢され深夜の顔となり、当時大学生だった彼女は「女子大生DJ」と呼ばれていた。
また、女優としてドラマなどへも多数出演し、一番皆さんの印象に残っていると思われるのは、ワインブームのときに、ワインタレントとして活躍し、ソムリエの資格も取っている
TVでインタビューを受けても、雑誌の取材を受けてもその度に話題になる川島なお美
今回は、川島なお美について調べてみました!
WS000008

川島なお美に余命宣告?

川島なお美は、2014年1月にがんが見つかり、都内の大学病院で肝内胆管がんの手術を受けたそうです。
早期発見ということで、助かる、完治する可能性が高いと思いきや…
実はこの肝内胆管がん(胆管細胞がん)という病気は、生存率と余命にやっかいなところがあるようです。
手術でがんが取り切れていると判定された場合の、5年生存率は40~50%ぐらい。
顕微鏡で見たレベルで少し残っている場合でも、5年生存率は10~20%で、今のところ、放射線療法や化学療法では完全な治癒は望めない状態のようです。
これについては、川島なお美本人もコメントを公表しています。
WS000011
「私が乗り越えた病気は、5年生存率50%という厳しいものです。
でももっと生存率の厳しい芸能界で35年生存してきたので、これからも大丈夫!と自分を信じたいです。」
確かに!!
ツライ闘病生活をおくったかと思いますが、気力があるなら少し安心ですね!
その負けん気で、病気にも打ち勝ってほしいです☆

川島なお美の激やせの理由は末期がん?

先ほども記載しましたが、川島なお美2014年1月に肝内胆管がん(胆管細胞がん)になり、手術をしています。
最近、テレビに出演し、かなり激やせしていたことからとても話題になりましたね!
WS000010
画像を見てみても、確かに心配になるレベルの細さ。
いや、細さというよりガリガリです…
ちなみに調べてみたところ、先ほども早期発見と書きましたがステージ1だったとのことで、末期がんではなかったようです。
ただ、それでも5年生存率が低いという大変な病気である事は間違いなさそうです。
ついでに、このがんの原因について調べてみましたが、川島なお美大好きなワイン、つまりアルコールもがんの原因の可能性があるようです。
かつては「私の血はワインでできている」とまで公言するほどのワイン好きでしたが、この病気でアルコールは一滴も飲めなくなったとの事。
WS000015
好きなものを奪われたことに関しては、残念かと思いますが健康のためにはそのほうがいいですね。
今回の激やせで体重も30キロ代前半まで落ちてしまったようなので、もう少しふっくらした元気な姿が見たいですね!!!

川島なお美の今後の活動は?

2015年9月7日に夫の鎧塚俊彦共にイベントに出席し、ミュージカルの主演について話していましたが、同9月17日に体調不良にて降板することが発表されました。
がんの治療後の初仕事で、ファンも楽しみにしていましたし、ご本人も意気込んでいたものと思いますが、残念です。
しかし、体あっての仕事なので、今は無理をせずまた元気な姿でみんなの前に出てきてほしいと思います。
なお、所属事務所によると、今後の仕事については「これからの検査次第」と話しているとのこと。
今後については、まだ不明な状態ですので、最新情報が楽しみです。
一日も早い復帰を楽しみにしています(^^)/

■追記■

2015/09/24に残念ながら回復せずに永眠となったようです・・・。
復帰を楽しみにしていたので、とても残念です。
ご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ