Gackt(ガクト)の本名とすっぴんは【画像】バンドを組んでいた?年収や収入は?

元々音楽活動をしていたが、1999年GACKTとしてソロデビュー
音楽活動を精力的にこなしながら、バラエティ番組では意外と天然でトークも面白い。
ミステリアスな雰囲気ですが、意外と面白く、実はバイリンガルで中国語、英語、フランス語、韓国語と母国語の日本語という語学力の持主でもあります。
不思議がいっぱいなGACKTについて今回は調べてみました!!
WS000125

Gackt(ガクト)の本名とすっぴんは【画像】

GACKTは音楽の作詞作曲活動については、神威楽斗(カムイガクト)」名義て行っており、これが本名ならカッコイイ!と思いますが、これは芸名ですww
本名は「大城 学(おおしろ さとる)」といいます。
しかし、現在は「学」の読み方を、母方の祖母が「がく」に変更し、「おおしろ がく」が正式な本名のようですね。
元々公表されていた本名は「岡部 学(おかべ さとる)」だったのですが、ご両親が離婚されて、苗字が岡部から大城に変わっているそうです。
本名の「学」からGACKTになったんでしょうね☆

次に、GACKTのスッピンですが、探してみたところさすが完璧主義のGACKT
なかなかありません…が!!見つけました!
WS000126
■すっぴん【画像】■
結構印象違いますね。
ただ、これよくネットで流出していますが、ソロのGACKTではなく、バンド時代の時の【画像】です。
かなり若い時のものになるので、現在のものが気になりますね☆

GACKTはバンドを組んでいた?

1999年にソロ活動を開始しているので、もう長くGACKTでの活動なので気づいたらソロという方も多いかもしれませんが、GACKT昔、ごってごてのビジュアル系バンドのボーカルでした。
MALICE MIZER(マリスミゼル)というバンドで当時、このようなゴシック系のフランス人形のようなビジュアル系はほとんどおらず、とても注目を集めていました。
しかも、見た目だけでなく音楽もとても独特な雰囲気でめちゃくちゃカッコよかったです!!
今でも、当時好きだった人は聞いたりしているのではないでしょうか。
あの雰囲気はその後なかなか出てきていないと思います。
WS000127
■MALICE MIZER■
ちなみに当時、GACKT年齢は700歳などかなり面白いプロフィールでしたww
黒歴史ですね(笑)
しかし、筆者も当時かなり好きで聞いていましたが、かっこよかったですよ☆
ぜひ機会があれば聞いてみてください!
ちなみに、バンドを辞めたのは諸説ありますが、バンドメンバーや所属事務所の社長との確執で一時GACKTが雲隠れしその後脱退となりました。
1998年脱退ですが、同年ドラムのKAMIがくも膜下出血で亡くなったりといろいろあったバンドですね。

GACKTの年収や収入は?

GACKTは、愛車が5000万円以上するランボルギーニだったり、自宅の中に滝があったりジムがあったりと、かなりの豪邸でお金持ちのようですが、どうしてそんなにお金持ちなんでしょうか。
長者番付が発表されいたころのGACKT収入はすでに1億円を超えていたそうです。
高収入の理由はGACKTは、作詞作曲すべてを自身て行い、個人事務所も手掛けています。
しかも、彼の楽曲は発売後オリコン1位!!ということはあまりありませんでしたが、実はデビュー当時から今まで必ずTOP10内にノミネートしていたようです。
また、ファンクラブでの収益、俳優や声優、モデル、デザイナーなど本業の音楽活動だけでなく、マルチに活動を行っているようですし、噂では飲食店などの経営なども行っているようです。
テレビや、音楽活動以外にも収入があるからお金持ちなんでしょうね。
WS000128
ちなみに、実際の収入やおおよその年収などは現在は不明でした。
しかし、昔1億以上だったということから数億円くらい収入がある可能性も、車や豪邸から想像できますね。
努力家としても有名だそうなので、その賜物なのかもしれないですね☆

GACKTの今後の活動は?

WS000129
全国ツアーも大盛況のうちに終わり、今後は新曲の発表、イベント出演の予定があるようです。
声量もあり、きれいな歌声でカッコイイ。。。
いくつになっても、かっこいいままなので素敵ですね!
個人的には、バンド時代から応援していたので、今でも活躍しているのが嬉しい限りです☆
今後も、かっこいいGACKTが見れるのを楽しみにしています(^^)/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ