北斗晶が投資家になるって本当?癌(がん)が転移して余命は?今後の活動は?

佐々木健介の嫁で元プロレスラーの北斗晶
二児の母で、肝っ玉母ちゃんとして料理やその考え方なども多くの支持を得ており、人気ブロガーでもある。
バラエティ番組への出演も多く、大人気の中2015年9月23日突然の乳がんを発表、また右胸全摘手術を行うことが報道された。
あの元気なお母さんキャラががんということでかなりの衝撃が走りました。
今回は、そんな北斗晶の現在について調べてみました!
WS000145

北斗晶が投資家になるって本当?

乳がんを患い、右乳房全摘出手術を受け手術が成功したことが2015年9月に発表され、多くのプロレスラー、芸能人から励ましの言葉、応援メッセージなどをもらい、今のところ経過も良好なようです。
そんな最中、北斗晶投資家になるとの噂が。
こちらについて調べてみたところ、10月1日の日刊スポーツの記事を発見しました!
北斗晶「投資家デビュー」との見出し。
内容について見てみますと、乳がんということもあり闘病は長期が予想されるが、北斗晶は個人事務所の経営者という立場で、仕事を休んでしまうとすべてがストップしてしまうこともあり今回投資家デビューすることにした模様。
タレントの松居一代北斗晶をお見舞いに訪れ、北斗晶が投資家デビューするにあたり、松居一代も投資の成功をしているので投資を教えサポートしていくとのこと。
WS000146
■松居一代■
松居一代も一肌脱ぐと北斗晶投資家デビューについては、張り切っており、北斗家にハッピーになってもらいたいと意気込んでいるようです。
なんともいい話ですね!
病気で気落ちしているのではないかと心配していましたが、さすが北斗晶!
前向きで安心しました!
その前向きさで闘病にも打ち勝ってほしいですね☆

北斗晶の癌(がん)が転移して余命は?

乳がんである事を発表した際に、すでにリンパに転移していたがん。
こちらについて調べてみました。
リンパというのは、動脈と並行して全身を走っているものになり、リンパにがんが転移したということは、がんが体中に次々と転移していく可能性があるというもの。
とても怖い状況です。
北斗晶の場合、元々がんが発症した胸を摘出し、リンパに転移したがんについては、抗がん剤治療を受けるようです。
ただ、リンパに転移したものでも、現在は抗がん剤治療に治る人も多いみたいで、一概に危険な状態でもないようですね。
で、現在のところはまだ余命などは公表はされていません。
もちろん、長生きするために治療に専念しているかと思います。
WS000148
ちなみに、乳がんの場合、進行度合いで6つのステージに分かれており、北斗晶の場合は、おそらくステージ3もしくは4ではないかと言われています。
ステージ3はリンパへの転移あり。ステージ4ではリンパのほかに内蔵への転移もある場合とのこと。
この場合の生存率ですが、ステージ3の場合、5年生存率が約70%、10年生存率が約60%
ステージ4の場合、5年生存率が約32%、10年生存率が約25%
ステージによってだいぶ違いますが、このようにステージ3であれば、治る可能性も全然高いですね!
医療のことは、正直あまりわかりませんが、北斗晶のこれまでいろんなレスラーと戦い、勝ってきたようにがんにも勝ってほしいです。
あの、家族そろっているときの素敵な笑顔をこれからもずっと見せてほしいですね☆

北斗晶の今後の活動は?

WS000149
癌(がん)の手術を終え、現在も闘病中北斗晶
彼女のブログでは、術後もいつもの笑顔の写真が出ていますね。
気になる今後の活動についてですが、収録していてオンエアされていない分の放送はされるそうです。
北斗晶としては、前向きにまた戻って来たいようですが、現時点では必ず戻ると約束はできないとブログに綴っていました。
最近、悲しいニュースは多いですが、少しでも前向きにポジティブに頑張ってほしいです。
筆者も北斗晶、健介夫妻はとても大好きなので、また北斗晶らしい笑顔が見れる日を楽しみにしています!!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ