喜矢武豊(キャン様)の本名や身長は?すっぴんとメイク術【画像】

2004年に鬼龍院翔とともに結成したビジュアル系エアーバンドのギター喜矢武豊
担当はギターだが、結成当時ライブで演奏していたものの、あまりに下手過ぎてエアギターになっていったようです(笑)
(現在では、ライブで一部のみ実際に演奏することもあるようです)
バンド内、最も芸人気質の強いキャラクターの持主で、ギターソロのパフォーマンスの為に、溶接の免許を取得したり、髪の毛に墨汁を付けて書初めの筆に扮したり、熱湯風呂やスイカの早食いなどもおこなっており、ミュージシャンらしからぬ体の張り様です。
そんな謎バンド、ゴールデンボンバー喜矢武豊について今回は調べてみました!

↓↓↓ゴールデンボンバー関連記事はこちら↓↓↓
■鬼龍院翔の記事■

■歌広場淳の記事■
WS000260

喜矢武豊(キャン様)の本名や身長は?

以前、鬼龍院翔についても書いていますが、喜矢武豊も芸名で本名などが気になりますね。
ちなみに、「喜矢武」という苗字は、沖縄に実際にある苗字で、沖縄出身の友人がこの苗字でかっこいいと思ったから使ったそうです。
で、本名ですが、こちらも本人から公表されてはいないようですが、ネット上では「斉藤 豊(さいとう ゆたか)」だそうです。
この根拠は、ツアーで溶接免許証をバラまかれた時に書いてあったことと、卒アルを持っているという人の情報から来ているそうです。
ちなみに、小学生の頃、あだ名で「サンコン」と呼ばれていたことから本名は「山根」じゃないかという噂もあったようですが、どうやら「斉藤」のほうが有力情報のようです。
WS000262
また、身長についてですが、喜矢武豊はアーティスト写真などで、鬼龍院翔にくらべて背が高いイメージがありますね。
身長については「166cm」なんだそうです。
思ったより小さいなと感じたんですが、実は樽美酒研二181cmとかなり大きかったようです!
細身でバランスがいいから身長が高く見えるのかもしれませんね!

喜矢武豊(キャン様)のすっぴんとメイク術【画像】

ゴールデンボンバーのメンバーはビジュアル系というだけあって、確かにメイクが濃いめですね。
そんな喜矢武豊のすっぴん【画像】を探してみました!
それではご覧ください。
WS000263
たしかに顔違う気がしますが、もともと目が大きく、そこまでびっくりしない感じですね!
むしろスッピンでも十分カッコイイと思います!
ちなみに、喜矢武豊菊地亜美と似ていると噂があり楽曲のプロモーションビデオでは、喜矢武豊菊地亜美二人でまったく同じウェディングドレスを着て出ていますが、視聴者からも
「菊地亜美と喜矢武そっくりだな」
「見れば見るほど似てるww」
「前から似てると思ってたよ」
などと意外と好評♪
しかも、同PVでは、逆に菊地亜美喜矢武豊に似せたメイクをしている。
WS000264
これには
「これもう完全に喜矢武さん」
「(喜矢武メイクしている画像に対し)ここの!菊地亜美めっちゃいい!!」
「まさかPVで使ってくるとは思わなかった」
「見分けがつかないwww」
WS000265
■菊地亜美のメイク【画像】■
などとビジュアル系のファンはもっと怒るかと思いきや、菊地亜美までカッコイイと言っていますね(笑)
これには衝撃をうけましたww
音楽は本格的なのに、ここまでネタを仕込んでくるなんて、さすがゴールデンボンバーですね(笑)

喜矢武豊(キャン様)の今後の活動は?

WS000261
ゴールデンボンバーは現在、全国ツアーを行っているようです。
毎年全国ツアーをしており、多忙なようですね!
また2013年より喜矢武豊は、俳優としてドラマや映画などにも出演しており、活動の幅を広げていっているようです。
今後、音楽活動だけでなく、俳優の方でも活躍が期待できそうですね!
筆者はまだ、演技は見たことないんで、この機会に見てみようと思います☆
今後も応援しています(^^)/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ