篠原涼子の旦那(市村正親)と年の差結婚?病気を看病している?

1989年ドラマ「高速戦隊ターボレンジャー」にゲスト出演し、その後1990年アイドルグループ東京パフォーマンスドール初代メンバーとして参加し芸能界デビュー。
1994年には小室哲哉プロデュースで「恋(いと)しさとせつなさと心強さと」をリリースし、2年越しのロングヒットとなり売り上げは200万枚以上、第36回日本レコード大賞も受賞している。
そんな彼女、今では歌手活動ではなく女優として大活躍していますね!
今回は、篠原涼子について調べてみました!!
WS000271

篠原涼子の旦那(市村正親)と年の差結婚?

篠原涼子旦那さんと年の差結婚で一時話題になりましたね。
そんな二人ですが、2001年に公開された舞台「ハムレット」で恋人役で共演したのが始まりだそうです。
しかし、その時、市村正親は結婚しており、前妻である八重沢真美も舞台女優で活躍している人ですが、度重なる市村正親女性関係で頭を抱えており、当時すでに別居をしていたそうです。
そして、2003年には20年間の結婚生活にピリオドを打ち、離婚をしました。
その後、2005年に篠原涼子と再婚
再婚の際に、離婚をする前から付き合っていたので、不倫からの略奪婚と噂されたようです。
確かに、ざっくり見ると略奪とも見えますが、もともと別居していて子供もいなかったこと、離婚の際に裁判などにならなかったことを考えると、前妻に離婚前に篠原涼子の話をしていた可能性も考えられますね。
WS000273
それにしても、篠原涼子1973年8月13日生まれ
市村正親1949年1月28日生まれ
年齢差なんと!24歳差!!!
これには、結婚の際、篠原涼子側の父親は自分の年と変わらない、しかもバツイチの男性が娘の旦那ということで、なかなか説得が大変だったそうです。
何度も篠原涼子の家に行き、説得し2年後やっと入籍ということになりましたが、結婚の条件が「子供を早く生むこと」だったそうです。
このとき、篠原涼子お父さんが病気だったため孫の顔が見たかったんでしょうね。
その後2008年に1人目のお子さんが誕生
2010年には上げていなかった結婚式をあげ、篠原涼子のお父さんも涙を流すほどの感動だったそうですが、その3日後には亡くなってしまったそうです。
娘の晴れ舞台と孫を見るまで…と頑張ったのでしょうか。
なんだかとても感動的です。
お孫さんと一緒にいろいろできなかったのは悔いが残るでしょうが、孫、花嫁衣装が見られたのは良かったと思います。
WS000274
ちなみに、その後2012年に2人目のお子さんも生まれたそうですよ(^^♪
ただ、名前などは公開されておらずわかりませんでしたが、どちらも男の子という噂です。
俳優と女優のおこさんとのことで、きっと可愛いんでしょうね!
将来はテレビで見れることもあるのでしょうか。楽しみですね!

篠原涼子は病気を看病している?

なんだか先ほどとても家族のいいエピソードを紹介しましたが、調べていくと篠原涼子の旦那さんの市村正親は、2014年の6月下旬に体調不良を訴え病院に行き検査をしたところ、急性胃炎と診断されそのまま入院してしまったそうです。
また、入院してから精密検査をしたら胃に腫瘍が見つかり、早期ではあったものの胃がんと診断されたとのこと。
このとき、約2週間の入院で、4時間半にも及ぶ腹腔鏡手術をうけ、退院後は自宅療養されたそうです。
早期の発見だったこともあり、2014年の9月には胃がんを克服したと会見で報告したそうです。
また、以前テレビで篠原涼子が料理を披露していることがあり、その際に「家族の健康を考えている」と言って、ヘルシー料理を手早く作っていたのが印象的です。
自宅療養のときは、篠原涼子献身的にサポートしていたんだろうと思います。
WS000275
現在は、市村正親元気とのことでよかったです☆
お子さんが2人もいらっしゃるとのことなので、まだまだ体壊さず頑張ってほしいですね♪

篠原涼子の今後の活動は?

現在も、ドラマ、CMに引っ張りだこで見ない日がないくらいですね。
そんな篠原涼子2015年秋のドラマで主演を務めるようです!
筆者はここ数年で言うと、篠原涼子のラストシンデレラがとても好きで毎回ハラハラしながら見ていました(笑)
今回も、内容が面白そうなのでひそかに楽しみにしています!
今後もますますの活躍を期待しています(^^)/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ