ジェニファーロペスの身長や体重は?わがままな性格が結婚離婚を繰り返す?

小さなころから俳優を志し、1986年公開の映画「マイ・リトル・ガール」でデビュー。
1997年公開の映画「セレナ」でゴールデングローブ賞の候補、翌年公開の「アウト・オブ・サイト」のヒットで一躍トップスターとなる。
その後、1990年には歌の世界の進出し、デビューアルバム「On The 6」からのシングル「If You Have My Love」で、Billboard Hot 100で5週連続1位となり、米国内で300万枚を売り上げるヒットとなる。
有名どころでは、ハリウッド版「Shall We Dance?」への出演、主題歌で日本でも話題になりましたね。
また、近年では彼女がプロデュースしている香水なども人気です☆
今回はそんなジェニファーロペスについて調べてみました!
WS000026

ジェニファーロペスの身長や体重は?

ジェニファーロペスといえば、スタイルが良くグラマラスなイメージが強いです。
ちなみに、この美貌で双子のママというのが本当に信じられません。
では、身長、体重は一体どのくらいなんでしょうか。

身長:168cm
体重:55キロ

痩せすぎず、太り過ぎず理想の体型ですね。
WS000028
しかも、ジェニファーロペスダンスもしていることから、おそらく筋肉で引き締まっているように思います。
また、ジェニファーロペスはすごく努力家でも有名で、彼女の美貌を保つためにかなりの努力をしているとか。
なんと、専属トレーナーを付けて毎日欠かさずにトレーニングをしたり、
食事については
・朝食:繊維質のシリアル等
・昼食:グリル、チキンなどエネルギー高タンパク系の食事
・おやつ:お腹がすいたらフルーツや生のニンジン、セロリなど。
・夕食:肉類を含め、ライスや豆類、サラダをお腹いっぱい食べる
このように徹底して身体作りをしているようです。
あれだけ長く美しくいられるのには、影の努力がやはり必要なんですね!!

ジェニファーロペスのわがままな性格が結婚離婚を繰り返す?

WS000029
ジェニファーロペスは、美貌だけでなく、女優業、歌手業、自身の手掛けるブランドのプロデュースと資産もかなりあるようで、ハリウッドセレブの中でも、「マライア・キャリーと並ぶ、最もわがままなセレブ」として有名のようです。
では、どのくらいわがままなのかいくつかエピソードをご紹介します。

・ベビーベッド事件
彼女が審査員を務めるオーディション番組「アメリカン・アイドル」の為に滞在したラスベガスでのホテルでの事。
到着するのに5分を切ってから、彼女のアシスタントが彼女の双子の子ども(マックスとエミー)のために、ベビーベッドを用意するように要求。
スタッフはベビーベッドを買うために走り回り、そのことは彼女にも説明していたはずなのに、ジェニファーは1分もしないうちにレセプションに電話してきてスタッフがどこにいるのか何度も聞いてきたとのこと。
しかも、同じ要求で(ベビーベッドを準備すること)レセプションに20回以上も電話して要求し続けたという。
挙句の果てには、ホテルがベビーベッドを用意していなかったことに激怒していたそう。

・アシスタントを通して会話
ある日ユナイテッド航空のファーストクラスに登場していたとき、担当していたフライトアテンダントがいつも通り「お飲み物は何になさいますか?」と聞いたら、顔も見ず背を向けて自分のアシスタントに「ライム入りのダイエットコーラをちょうだいって、彼に伝えて」と目の前でいい、そのフライトアテンダントは映画などの印象から優しそうな印象を持っていただけにすごく悲しかったそう。
また、これ以外にもアパレル店でも店員へアシスタントを通して話すなどの証言があるようです。

…たしかにわがままというか、感じ悪いですね。
他にも、サインを頼んできたホテルのメイドをジェニファークビにしたというエピソードもあるんだそうです。
いつもパパラッチに追われ、何か話せば過大に騒がれてそうなってしまったのでしょうか。
しかし、子供を産んでから、変わったという記事も一時出ていたようですが、子供のためにわがままというのはよろしくないかもしれませんね。
以上の事が影響してか、これまで付き合ってきた旦那さんとは離婚しており合計すると3回の離婚を経験しているようです。
WS000031
一番、最新の離婚情報の相手は大物歌手にして俳優としても知られるマーク・アンソニーです。
離婚理由についてはジェニファーロペスが突然のパニック発作を起こし夫との関係を見直したという情報があるようだ。

ジェニファーロペスの今後の活動は?

WS000030
2015年に入ってから「戦慄の誘惑」という映画が公開。10/8にはDVDが発売になったようです。
音楽活動は今のところ、リリース予定はたっていないようです。
わがままと言われ、あまり評判がよくないのかと思っていましたが、彼女は努力している分自身があり、態度が横柄になっているという声もあり、横柄なのはあまり良くないですが、自分に自信があるくらい努力しているというのは、なかなかできることではなく、凄いことだと思います。
そして、筆者はけっこう彼女のファンで、CDやDVD、香水やバッグなど買いましたが、とにかくかっこよくて彼女が大好きです。
1969年生まれとは思えないあの若さはホント脱帽です。
これからも、尊敬する一人として応援しています(^^)/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ